長期経営ビジョン

長期経営ビジョン

21世紀にスズキグループが更なる飛躍と発展を遂げるための経営行動の統一指針

361° SUZUKI ActionPlan2020

お客様の満足度No.1を目指して

スズキグループが目指す企業像

スズキグループの存在意義は、
「お客様が、必要なものを、必要なときに、必要なだけ、安定して、お届けする」
ことである。


トレンド分析

消費者ニーズ

価値観の多様化や高速情報通信のユビキタス(ラテン語でいたる所に)ネットワークにより消費者のニーズは、高度化し大きな広がりをみせる一方で、企業活動における安心・安全・安定の価値が高まっています。

市場の変化

競争社会が本格化し従来の枠組を超えた相互参入が進展します。

企業社会の役割

企業経営の中でコンプライアンスや透明性の確保など社会の一員として責務を果たしていくことが重要になります。

お客様の期待度

企業規模が大きくなるに従い、果たすべき役割・内容は変化していき、相応のものが要求されるようになります。(安心してお付合いできるパートナー)


目指す姿に向けて

最高の商品・サービス・情報をお届けする。

スズキグループは、お客さまの視点に立って考え、常に信頼感・安心感を感じて頂ける企業として、安全・安心・安定な最高の商品・サービス・情報をお届けいたします。

企業として社会的責任を全うする。

  • (1) 商品・人・サービスの安全・安心・安定的なお届け
  • (2) 地域社会の発展に向けた積極的な貢献
  • (3) 環境問題への積極的取組み
  • (4) コンプライアンスの徹底により透明性の高い事業活動の促進

一人ひとりの力をお客様の喜びにつなげる。

  • (1) 元気な職場
  • (2) 面白き職場
  • (3) 現場第一主義